VRインサイド

500メートル先から遠隔操作!4K撮影対応の水中ドローン

本格的に水中の映像を撮影するためには、ウェットスーツと空気ボンベを装着して、防水設計のカメラを用意して…、と準備や機材に手間がかかるものです。そんな水中撮影を、ドローン1台でこなす「Navatics MITO」が登場しています。動画は4K画質となっていて、写真は800画素で撮影できる水中ドローン「Navatics MITO」は、主に以下のような機能を搭載しています。最大500メートルの遠隔操作が自慢です。水中は電波が通りにくいので、水に浮く防水設計のブイと本体はケーブルでつながっています。このブイから最大500メートル離れた位置からでも、ワイヤレスコントローラーとスマホを使って、遠隔操作が可能となっているのです。水中の映像は1080p画質でスマホに送信されます。水深40メートルまで遠隔操作が可能です。本体のサイズは360×300×135mmで、重量は3kgと、バックパックにもギリギリ入るサイズでしょう。バッテリーが満タン状態で2~4時間の操縦が可能で、最大時速7km(3.8ノット)で、40メートルまで潜水可能となっています。

No comments yet. Be the first.

Que piensas

Mexico