VRインサイド

トレーニングのためのVR

トレーニング用アプリの開発はウェブベースのVRアプリ作成ツールの使われ方として急速に伸びてきました。連邦政府の一部門ではInstaVRで作られたアプリが使われていて、例えば新人にはまず実際の環境に行かせる前にバーチャルで体験させます。その理由は現実的なものだ。VRを使うことで新しいロケーションに馴染んでもらい、実地のOJTに備えるためであるのです。しかし政府が予算的な理由からVRを職業訓練に用いているというのも否定できません。ある部門では100台ものGear VRヘッドセットと携帯を出張事務所に送りつけているのです。ハードウェアに費用はかかるものの、バーチャルに訓練を行うのはリアルに行うのと比べてコスト面での利点があるのです。またトレーニング用ビデオの多くは全米のオフィスを通じて何度も繰り返し利用できるものです。VR職業訓練の総コストはトレーニング関係全体の予算より少額で、節約できる時間や従業員のパフォーマンス向上は計り知れないほどの価値があります。

No comments yet. Be the first.

Que piensas

Mexico