VRインサイド

体に背負う「バックパック型PC」は何に使う?

“体に背負って使うPC”が各メーカーから続々と登場しているのをご存じでしょうか。デスクトップPCでもノートPCでもない、身に付けられる「バックパック型PC」は、どのような場面で利用されるのでしょうか。実はこのバックパック型PC、話題のVR(仮想現実)に特化しています。説明の前に、まずはVRについて整理しておきましょう。VRを楽しむために必要な周辺機器は、VR HMD(ヘッドマウントディスプレイ)と、スマートフォンまたはハイスペックPC、ゲーム機などが必要です。最も手軽に楽しめるのは、数千円程度で販売されているスマホ用の簡易VRゴーグルで360度動画を再生する方法です。YoTubeアプリでVR対応の動画を検索すれば結構な数が出てきますので、それらを見るだけでもかなり堪能できます。VR対応の動画は3D映画を見ているような感覚に近いです。スマホ内蔵のセンサーを活用することで、動画内で顔を向けた方向に視点を動かすことができます。まるでその場にいるような気分になりますが、これらはあくまで撮影された動画を再生しているだけです。

No comments yet. Be the first.

Que piensas

Mexico